梅雨が来る前に

投稿日:2016/05/09

こんにちは
ゴールデンウィークが終わりましたね、次の祝日は約2ヶ月後の7月18日です。
それまでお仕事がんばりましょう!!
もうすぐ梅雨の時期がやってきます、そこでちょっと雨漏り診断士のお話を・・・・

建物の最も基本的な機能は雨をしのぐこと。その機能を揺るがすのが雨漏りです。
雨漏りの発生は人々の日常生活の中に物的・経済的損失をもたらし、更には大きな精神的苦痛を与え続けます。
建築時の不適正な施工や経年劣化への対応不備など、多岐にわたる原因から機能が果たされず「雨漏り」が発生し、快適な暮らしに悪影響を及ぼしているのです。
 
住まいでも事業所でも、造るも買うも一生にそう何度もあることではありません。
最も基本的な要素の「雨をしのぐ」という機能が果たされずに、害を被る消費者と「雨を防ぐ・止める」ということに対する覚悟と技術を持ち得ない方が、後を絶たない状況を目の当たりにしてきました。

時代と共に機能・デザイン・構造など様々な進化を遂げているのに、常に雨漏りは発生し続けています。
むしろ進化に逆行し雨漏りは増えている現実があります。
多種多様の材料や工法が次々用いられ、分業化が進み、それぞれの専門業種が自身の分野にのみ特化する体制となり、他分野との連携が希薄となる傾向にあります。
これらの歪みとして、新たなタイプの欠陥が発症してきたのではないでしょうか。

このような状況下において、真剣に雨漏りに取組み、社会に貢献することが『雨漏り診断士』の大切な役割であると確信しております。
 


HOME  |  施工事例  |  料金プラン  |  会社概要  |  施工手順  |  無料お見積り